春不調とは

春不調とは?

春不調というのは、冬から春への転換期に、体の不調を訴える症状のことです。
症状としては、身体が何となく重く感じたり、不安感やイライラに襲われたりします。

 

その原因は、自律神経のバランスが関係していると言われています。

 

寒い間は体温の放出を抑えるので、意思とは関係なく交感神経が優位に働きます。これに対して春になると少しずつ暖かくなって行くので、身体は副交感神経が優位になり、リラックスモードに切り替わろうとします。しかし、冬から春の変わり目は、昼と朝夕、そして日により、気温の寒暖の差が激しいので、自律神経はその変化に対応しきれません。そのため、バランスが乱れてしまうのです。

 

寒い冬の時期が続いた後、春モードに切り替わろうとする神経に対して、天候や気温の差が大きな負担になり、バランスを崩してしまうというわけです。つまりこれは、自然の作用で、春不調というのは、ある意味、身体の過渡期だと思った方がいいかもしれません。焦らず、優しく受け入れてあげることが大事で、少しずつ天候が落ち着いてくれば、身体も自然とリズムを取り戻していくでしょう。人間の身体も自然の一部だということです。

 

 

女性に必要な栄養素を補給してくれるサプリ

ホルモンバランスの変化が起こりやすい女性のためのサプリです。

女性に必要な成分を厳選して選び抜かれた4種類の成分が健康と美をサポートしていきます。不足しがちな成分をしっかり補えるので健康維持にも最適なサプリです。

 

 

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは早めの対処は必要です。ひどい状態になる前に始めましょう!