ホルモンバランスの乱れ

20代のホルモンバランスの乱れの原因

生理前になるとイライラしたり、ニキビができるというような月経前症候群(PMS)など、ホルモンバランスが乱れると生活に色んな悪影響があります。20代の女性でホルモンバランスが乱れる原因にはどんなことがあるのでしょうか。ホルモンバランスというのは、とても微妙なところでバランスを取っていると言われていて、整えようと思ってもなかなか上手くいかないことも多いです。最近は、特にストレス社会と言いますが、働き盛りの20代は、会社の仕事や人間関係などのストレスや不規則な生活によってホルモンバランスが乱れる原因になります。例えば、残業が多く慢性的に寝不足になり、食事も不規則で添加物や塩分の多いコンビニ弁当や、バランスを考えていない食事などもホルモンバランスが乱れる原因になります。セロトニンが不足してもホルモンバランスの乱れにつながりますが、セロトニンは簡単に言いますと幸せを感じる脳内物質です。セロトニンは、規則正しい生活で日光を浴びたり明るい光を見ることで分泌されます。時間が不規則であまり日光を浴びないような生活をしていると、心も暗くなり、ホルモンバランスが乱れる原因にもなります。

 

20代で生理が止まった経験

今、47歳の私は閉経時期が近づいたのが、生理なのか不正出血なのかわかりませんが一カ月も続き、婦人科で治療をしました。その時にホルモン剤を処方されました。これが20代の時に飲んだホルモン剤と同じでした。

 

若いころの私はぽっちゃりさんでした。ダイエットして7キロほど体重を減らすことに成功し、顔もほっそりなりました。その頃から生理が不順がちでしたが、痩せてから半年くらいたった頃、生理がこなくなりました。もちろん、妊娠はしていません。仕方なく婦人科に行きましたが、急に痩せてホルモンのバランスが乱れたのが原因ではないかといわれましたが、はっきりした理由はわかりませんでした。で、今回の不正出血した時と同様のホルモン剤を処方されました。

 

このホルモン剤を10日間くらい飲みます。その後、4,5日で生理が来ます。でも、かなりホルモンバランスが悪かったのでしょうね。一度、生理が来てまた来なくなりました。また、薬を飲んで・・・・これを3度繰り返し、普通に生理がくるようになりました。まだ、未婚でしたので産婦人科に行くのも凄く恥ずかしかったんですが、会社の先輩に言われて生き始めたんです。今では結婚して妊娠、出産も終えましたが、不妊治療も行いました。
今思えば、20代の時にホルモンバランスが乱れたのが不妊にも繋がってしまったのかな?なんて思いもあります。

 

規則正しい生活をしストレスをためないのが一番いいでしょうが、ストレスの多すぎる現代社会です。サプリなどで必要な成分を補給していくのもありなのかと思っています。

 

 

妊活女性にも大人気のマカサプリがホルモンバランスを整えてくれます。
オーバーワークやバランスの悪い食事、過度なストレスを感じているならはじめてみるといいですね。
フルミ―マカ ミウ公式サイト

 

 

参考記事

  • 30代のホルモンバランス
  • 40代のホルモンバランス
  • 50代以降のホルモンバランス
  •  

    ホルモンバランスの乱れ

    ホルモンバランスの乱れは早めの対処は必要です。ひどい状態になる前に始めましょう!