ホルモンバランスの乱れ

30代のホルモンバランスの乱れの原因

30代のホルモンバランスの乱れの原因はどんな事があるでしょうか。20代〜30代というのは、人間の一生から見れば若くて光り輝いている時期ですから、規則正しい生活を送っていれば、ホルモンバランスの乱れは起こらないとされています。しかし、ストレス社会の昨今では、PMS(月経前症候群)のように排卵日が過ぎると次の生理が来るまですごくイライラしてしまったり、痛くて大きなにきびができたりします。これは、ホルモンバランスが乱れていると考えられますが、何が原因になっているのかと考えると、やはり、ストレスや生活スタイルです。タイムテーブルが乱れたジグザグな時間で生活していたり、仕事の強いストレス、不規則な食事、寝不足などが女性のホルモンバランスを乱しています。最近は、晩婚になってきているため、30代になると出産する女性が最も多くなります。出産を経験すると、妊娠中から急激なホルモンの変化が起こりますので、出産を終えてもしばらくは乱れたホルモンバランスを元に戻すのに苦労する女性もいます。例えば、出産後に生理痛がひどくなったり、月経量が増えたり、おりものがとても増えたりとなかなか元のホルモンバランスに戻らないという場合も多いです。

 

 

 

 

 

30代でホルモンバランスが乱れると薄毛になりやすい

30代でホルモンバランスが乱れると薄毛になりやすいと言います。
実際に私の周りでも、腸頭部が薄く頭皮が見えている女性や全体的に髪のボリュームがなく寂しい髪型の女性などがいます。そんな女性たちと、子供の関係での飲み会などで話していると、抜け毛が多いことに悩んでいます。いつもなら、きっとそんな話はしないのにお酒が入るからか、”薄毛で〜”、”抜け毛が多くて〜”という声が聞こえます。

 

30代での薄毛の悩みは老化現象とは言えませんのでホルモンバランスの乱れが原因でヘアサイクルが正常に機能していないことが原因かと思われます。
ヘアサイクルが乱れてしまうとまだ抜ける時期ではない髪の毛が抜けてしまったり、髪の毛が痩せてしまい全体的に髪のボリュームが減ってしまう症状がみられます。30代女性と言えば、社会的にも子育てにも現役ど真ん中世代です。おしゃれも楽しみたいし、子供の行事でママ友と出会うことも多い、会社でも責任ある仕事を任せられることもあるなど、となり多忙でも充実した日々を送っている最中です。

 

もしかしたらストレスを感じていて、薄毛だけではなく生理不順だったり、疲れやすい、むくみ、イライラ、体調不良など更年期症状のような状態になっているかもしれませんね。

 

30代から薄毛の悩みをしっかりと予防するためには、まずは規則正しい生活とバランスの良い食事が大切です。ホルモンバランスが整い正常に戻れば、抜け毛も減り薄毛も改善されていきます。女性用育毛剤を一時的に使用してもいいでしょうが、やはり生活習慣を正すことも必要です。また、過度にストレスが溜まっているのでしたら、一日、ゆっくり休息をとる日があってもいいでしょうし、子供たちと外で思いっきり運動をしてもいいですね。

 

更に、毎日の食事に髪の生成に必要なタンパク質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルを含む食品を取り入れるようにしましょう。

30代のホルモンバランスの乱れにおすすめなサプリ

30代のホルモンバランスの乱れにおすすめなサプリは、漢方成分とハーブを主成分にしている「めぐルナ」です。
めぐルナは、生理前、生理中の心や体の状態や不快な症状を緩和するサプリメントとなります。じっくりとホルモンバランスを整えていくサプリとなりますので、20代、30代といった若い女性におすすめです。

 

  • 20代、30代の若い女性向いているサプリ
  • 伝統的な女性のためのハーブ「チェストベリー」を配合
  • 女性特有の悩みに特化した成分を配合
  • 不調を整える乳酸菌もしっかり配合
  • コスパが良いから続けやすい

 

飲みはじめて2か月になります。私の場合2か月に1回生理前になるとイライラしたり、果てしなく落ち込んだりと精神的にかなりつらくなります。そして飲みはじめの2か月目がいつものつらい月なのですが、今月は不思議といつもほどイライラも少なく落ち着いて過ごせたように思えます。 こちらの商品に出会えて本当によかったです。これからも飲み続けて元気に過ごしていきたいです。

 

続きは公式サイトで確認


 

20代の乱れの原因 30代の乱れの原因 40代の乱れの原因 50代以降の乱れの原因