ホルモンバランスの乱れ

更年期のプロポーションの悩み

更年期になるとプロポーションの悩みが出てきます。女性の体は妊娠期、産後、更年期へと一直線につながっています。更年期になると女性ホルモンが大きく低下し、子宮や卵巣が小さくなります。これまで月経周期で開閉を繰り返していた骨盤は、更年期が近づくと開いていきます。骨盤が開くと太りやすくなり、体系が崩れます。若いころのプロポーションを保てなくなります。骨盤はデリケートで歪みやねじれがおこりやすい部位です。歪んだ状態が長く続くとホルモンバランスが不安定になり、脚のむくみの原因にもなります。ボディラインを維持するには、ボディケアをしっかりする必要がありまます。そのためには、骨盤の調整が大事です。更年期のプロポーションの悩みは深刻ですが、じつくり骨盤ケアしていくことで、改善の兆しが見えてきます。日々の積み重ねで、やがて更年期の症状である疲れにくくなったり、イライラすることが解消されていまきます。それと同時に、キレイなプロポーション作りへとつながっていきます。更年期のプロポーションの悩みは、骨盤周りを整え、しなやかな骨盤へと整えることで、解決に導きます。

更年期の肌の悩み

更年期になると肌の悩みが絶えません。女性なら誰もが更年期を経験することになるのですが、その症状は非常につらいものです。顔のほてりや汗ばみ、不眠症、激しい感情など、様々な症状が出てきます。また更年期になると、ニキビや脂性、乾燥肌に悩まされることになるので、肌の悩みがつきません。更年期に生じる問題は非常に大きく、肌は次第に薄くなり、たるみ始めて弾力を失ってしまいます。更年期が与える肌の影響は強く、一夜で老けて見えるように変わってしまうこともあります。更年期になると、皮膚の乾燥やかゆみなどの肌荒れが起きやすく、加齢によって肌の代謝が衰えてくると共に、そこに女性ホルモンの変化が関係してきます。女性らしさを司っているのがエストロゲンで、更年期に肌荒れが起きるのは、女性ホルモンの分泌が急激に減少するからです。エストロゲンは肌の状態に影響を与えています。更年期になって女性ホルモンのバランスが崩れると皮脂の分泌量が低下するので乾燥しやすくなります。肌のバリア機能が衰えるので、刺激に敏感になり、赤みやかぶれに悩まされることになります。

 

ホルモンバランスの乱れに更年期サプリ

ホルモンバランスの乱れは早めの対処は必要です。ひどい状態になる前に始めましょう!

 


美的ヌーボ 白井田七