ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れと成長ホルモン

ホルモンバランスの乱れと成長ホルモンには、大きな関係があります。そもそも女性ホルモンは繊細で、少しのことでバランスを崩してしまう特徴があります。ホルモンは、ストレスや不規則な生活、睡眠不足、過度なダイエット、更年期などに影響を受けます。睡眠中には成長ホルモンが分泌されていて、睡眠不足になると、ホルモンバランスが不安定になり、成長ホルモンが上手く分泌されなくなります。睡眠中には成長ホルモンをはじめ、さまざまなホルモンが分泌されていて、特に眠り始めの最初の3時間にホルモンが分泌されやすいといいます。そのため、たとえ8時間の睡眠時間を確保できなくても、眠り始めの3時間の質を高める必要があります。質の高い睡眠をとれば、成長ホルモンや若返りホルモンなどが分泌され、新しい肌へと生まれ変わることがでます。成長ホルモンを促進ざせるには、ホルモンバランスの乱れの原因を知り、ホルモンバランスを乱す原因を取り除くことが大事です。周囲を取り巻く環境には、ホルモンバランスの崩れの要因になることがたくさんあります。女性ホルモンはとても繊細で、脳はちょっとしたストレスでも影響を受けます。ストレスを感じると適切にホルモンを分泌できなくなります。

ホルモンバランスの乱れに更年期サプリ

ホルモンバランスの乱れは早めの対処は必要です。ひどい状態になる前に始めましょう!

 


20代の乱れの原因 30代の乱れの原因 40代の乱れの原因 50代以降の乱れの原因