ホルモンバランスの乱れ

ポリフェノールの働きがホルモンバランスの乱れを正す

ポリフェノールの働きがホルモンバランスの乱れを正すので、積極的にポリフェノールを摂取しましょう。なぜポリフェノールにそのような働きがあるのかというと、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるからです。エストロゲンは、女性の卵巣の中で作られるホルモンで、このホルモンがあることで、肌や髪の毛のツヤをキープできているのです。ポリフェノールを摂ると、若さを保つことができ、ホルモンバランスの乱れを正してくれます。アンチエイジングを目指すのにぴったりの成分がポリフェノールで、ホルモンバランスを保つ作用があります。骨粗しょう症や乳がんの予防効果もあります。日本人は、大豆を主食としてきた文化があるので、ポリフェノールの摂取はことかかないのですが、最近では食の欧米化に伴い、大豆を摂る人がすくなくなりました。ポリフェノールは、悪玉コレステロールを減らしたり、血中の中性脂肪の上昇を抑制する効果もあるので、健康を維持する上でも欠かせません。食事でポリフェノールを摂るのが困難な場合は、サプリメントや飲み物で代用するとよいでしょう。

 

 

美健知箋ポリフェノール

美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参は冷え、身体の不調、ホルモンバランスの乱れなどをサポートする健康食品となります。主な配合成分としては生姜、ポリフェノール、高麗人参と女性の体調不良などの悩みに働きかける商品となっています。20代から60代という幅広い年代の女性が愛用しているサプリとなります。

 

 


20代の乱れの原因 30代の乱れの原因 40代の乱れの原因 50代以降の乱れの原因