ホルモンバランスの乱れと運動不足

ホルモンバランスの乱れと運動不足の関係

運動不足になると、一体何が起こるのでしょうか?太りやすくなる。ということだけを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、実はさまざまな不具合が起こります。その一つに、ホルモンバランスの乱れというものがあります。リラックスすることはホルモンバランスを整えるために必要です。運動をすることがストレスに感じるという方もいますが、実は運動不足になってしまうと、運動することによるストレス以上にストレスが溜まります。実は運動することで身体は疲労感を感じ、しっかりとした睡眠をとることができるようになり、睡眠中に疲労を解消させることが出来ます。ですが、運動不足の場合には、どうしえも身体自体は疲労しないため、質の良い睡眠をとることが出来なくなります。その結果起こるのが、寝ている間に解消できるはずの疲労が、解消できないということです。運動する事というのは、実は自律神経の働きを活発化させ、交感神経と副交感神経のバランスを取りやすい状態にしてくれますが、運動不足はこの自律神経の働きを鈍くしてしまい、ホルモンバランスも乱れるようになってしまうんですよ。ただ、運動をしないと!と思いこむと、これが過度なストレスになることがあります。今日はちょっと歩いてみようかな。たまに運動をして汗を流してみようかな。と思う日を少しずつ増やすことが大切になりますよ。

 

ホルモンバランスの乱れに更年期サプリ

ホルモンバランスの乱れは早めの対処は必要です。ひどい状態になる前に始めましょう!

 


20代の乱れの原因 30代の乱れの原因 40代の乱れの原因 50代以降の乱れの原因